引っ越しました。→


by kristenstewartjp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ebay

またまた色々出品されてます。ebayにて…これはさすがにあかんやろ、落札したら!

売れるものなら全部売り払えという精神はいっそ清清しいけれど、物が物だけに出品するほうもどうかしてると思うのだが。

一方こちらは消火器?これはクリステンが劇中で使用したものだろうか。こっちはまだ人としてオッケーだと思うんでほしい人はどうぞ。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-28 12:43 | Other News

衣装再び

またクリステンがザスーラで使用したという衣装がebayに出品されてます。映画撮影は時には何ヶ月もかかるので衣装は何着も用意されているのが普通なんですけれども、これを実際に着用したかどうかはもちろん不明なのです。着たかもしれん、という夢でいいんではないかと。どこそこの空気を詰めた缶詰みたいに。
何はともあれ前回のオークションでこれを逃すと二度とない唯一無二のものと思って競ってた連中はちとかわいそう、かも。

……はッ、衣装が実際に着用していたかどうかにこだわっている時点で自分も何かある一線を越えかけてる?!ち、違うんだよクリステン。やつらはあの衣装をうわなにするやm
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-26 17:32 | Other News

AP magazine

AP magazineという雑誌に小さなインタビュー記事が載っているそうです。全文が転載されていました。
http://www.kristenonline.net/index.php?option=com_smf&Itemid=62&topic=17.msg102;topicseen#msg102
Ap magazineとは調べてみるとAlternative Press Magazineみたいです。最新号に載ってるとか。

記事によるとクリステンは最初のシナリオを書いているそうです。以前のインタビューでは、夢は「writer」とのことだったんですが、writerの意味の幅が広くて小説なのか記事なのか映画のシナリオなのかイマイチわからず今回ではっきりしました。映画制作に興味があるんだからシナリオというのは妥当なとこですな。読んでみたい。

それから音楽はDeath Cab For CutieとElliott Smithにハマってるそうで、特に後者には自分の最初の映画でスコアを書いてもらうつもりだとIn the Land of Womenのセットでアダム・ブロディにいったそうです。確かエリオット・スミスは自殺したのでは…と思って調べてみたらやはり自殺とのこと。アダムも「それは無理だと思うよ」と言ってます。クリステンは最近ファンになったので知らなかったんですね。
余談ですがDeath Cab For Cutieは公式サイトで曲が聴けます。
http://www.deathcabforcutie.com/

それにしても聴いてるジャンルは清清しいまでにロックですなぁ。2004年のサンダンスではFlogging Mollyのジャケット着てたり。ザスーラのプレミアにもパパさんと一緒に来ていて父娘仲良さそう。たまにはテクノ聴いてみない?
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-19 16:47 | Article

The Messengersのスチル

もう一枚発見。
c0012914_2544639.jpg

出典はこちら。
http://www.rexfeatures.com/cgi-bin/r2show0?f=Oldest&k=*560165&u=DEFAULT&s=XO-DC3NxmFTPjSb1lyrs7Ijq
これの大きい画像はいろいろ探したが発見できず。
大体、こういう画像とか情報は制作会社のオフィシャルサイトが一番先に載せるべきだと思うのだが。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-19 02:58 | New Pic

靴のサイズは24.5cm

さてさてもう一つebayにてクリステンがザスーラで履いた靴が出品されています。この出品者は映画で使用した衣装などを出品しているようですね。

というわけでクリステンの足のサイズは24.5cmと判明したのでした。
ところでこの落札者はこの靴で(略
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-17 20:10 | Other News

祝初登場2位!

ザスーラの初日の成績が出ました。
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2005-11-14T175703Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-193867-1.xml&archived=False

さて同じ子供向けミッションXの初日と比較してみると…
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=zathura.htm
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=catchthatkid.htm
ミッションXを100と仮定するとザスーラの上映館は120。そこから概算すると一館あたりの観客の入りはザスーラはなんと200弱!ミッションXの倍はきてます。
ところが予算はミッションX100に対してザスーラはおよそ400。四倍です。
しかしザスーラはミッションXよりもはるかに多くの国で公開されることが決定してます。日本でも全国規模で公開予定だし。

心配なのは来週からのハリポタでランクを一つ下げることは確実なのでどこまで頑張れるか、ということです。しかも日本では原作はマイナーでジュマンジの続編と言ってもピンとこない人も多く、さらにはターゲットと考えられる小学生などが十年も前のジュマンジを知っているとは思えないという懸念もあります。日本での成績はアメリカに比べかなり悪いものになるのは間違いないでしょう。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-14 20:17 | ザスーラ/Zathura

ザスーラの衣装

クリステンがザスーラの劇中で実際に着た衣装がebayに出品されています。本物かどうかわからんのですが、大スターでもない女優の衣装をでっち上げるのもありそうにない話なんで多分本物なんでしょう(なげやり)。
女物の服を持ってるのを誰かに見られたら説明に窮するので入札なぞできるはずもなし。

やっぱり落札した人はアレでナニなことをするんだろうか。うらやまし、いや、いやらしいヤツめ。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-13 00:06 | Other News

ザスーラプレミアの動画

http://www.celebritycloseups.com/videos/moviepremieres/2005/Zathura.wmv
インタビュアーの滑舌がやたら滑らかというか機械を通したようなというか少し耳障り。クリステンも喋る喋る。この勢いで日本にも来てくれない?

ほとんど一瞬だけどもうひとつ。
http://images.hollywood.com/quicktime/zathura_p_low.mov
二本もビデオクリップがあるってやっぱりそれなりに話題作なんですね。日本じゃさっぱりだけど。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-12 11:19 | Recent Kristen

インタビューより

引き続きインタビューより。

In the Land of Womenではクリステン含め4人のクレイジーな女性が出て来るそうで、彼女らとアダム・ブロディ演じる主人公との交流の物語とのこと。メグ・ライアンとクリステンの母娘だけではなかったのか。

以前「ほろ苦コメディ」という情報もあったけどアダム・ブロディと年齢差もあるし、実はメグ・ライアンのロマコメではとの疑いがぬぐいきれなかったので少し安心。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-11 00:04 | In the Land of Women
前日のインタビューについて。完訳するのも面倒なので大意だけをレポします。詳しくは自分で読んでくれい。

ザスーラで使われた等身大の人形は、バスルームでクリステンが凍りついたシーンのために作られたものだそうで、頭部は昔ながらの石膏で型取り。石膏が固まるまで鼻からしか息が出来ず、ちょっと閉所恐怖症気味で大変だったそうな。身体はデジタルスキャンで取り込んでます。頭部もデジタルスキャンできなかったのか。とりあえずそのデータ、くれ!
ちなみに彼女は倉庫でターミネーターの隣で今も凍ってます。

演じる役柄についてはクリステンは同じような役をやって固定的なイメージに囚われたくないようで「そんなの役者じゃない」んだと。かっちょいいな!次はファンタジーとか時代物とかアメコミとかとにかくコスチューム物やってやって。

好きなSF映画はETとスペースボール。ははあクリステンはSF映画はあんまり好きじゃないと見た。スペースボールとはこれまた懐かしい。

続いて共演の子役について。不思議とクリステンはお姉さん役が多いけど実際は兄が一人いる妹です。弟や妹がいないので当然家族で一番年下だから赤ん坊と触れ合うこともないけど演技には特に問題はないとのこと。そういえばクリステンは妹。あ、その妹のイメージはファンタジーですから。
ザスーラではクリステンはちと怖いお姉さん役のようですが彼女も小さい頃に兄と一緒にいたいのに部屋に入れてくれなかったりしたので弟二人の気持ちがよくわかるとか。贅沢者だぞキャメロン。ああ血の涙流す野郎どもの姿が目に浮かぶ。
幼い頃その兄貴はクリステンと電話の取り合いで喧嘩になり、電話でクリステンを叩いたら腕を骨折してます。天罰かクリステンが頑丈なのか兄貴のカルシウム不足か。
で、結局なんだかんだ言って兄のことが(家族として)好きなのが透けて見えるのが当然と言えば当然だけど、当の本人はどういう顔してこのインタビューに同席しているのか見てみたいところ。この幸せ者め!

家族と言えば父親の影響で聴く音楽はクラシック。但しロックの。同年代と音楽の話題が合わないんじゃないだろうか。
それにしても父娘で同じ音楽が趣味ってうらやましい。娘は思春期にもなると父親とは会話しないもんだ。それが「ダディ、U2のHow to Dismantle an Atomic Bomb買った?」「それの日本版にだけボーナストラック入ってるんだよ。どうしようか?」「でも日本版高いよ?」なんて会話してるんだろうか。以上あくまで想像。

さてクリステンの今後の最も気になる動向は本当に大学に進学するかどうか。以前はその間は俳優業はお休みとのことだったのだが…やっぱり決意は固いようで今現在準備プログラムを受けているらしい。向学心旺盛なのはいいけど…けど…けど…
これはやはりクリステンの憧れの存在がジョディ・フォスターであるということと関係しているのは間違いなく、彼女のクリエイティブな才能に惚れ込んでいて、そのことは以前ジョディがクリステンは映画作りに興味を持っていると言っていたことからもわかります。

以下はIn the Land of Womenに関わる話題なのでそれは別のカテゴリにて。
[PR]
by kristenstewartjp | 2005-11-10 23:45 | Article