引っ越しました。→


by kristenstewartjp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

米ギャップが身売り検討、国内の販売低迷で苦戦

だそうです。クリステンの広告じゃGAPは盛り返せなかったか(当たり前)。

【ラスベガス=小山守生】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)など米メディアによると、米衣料小売り大手ギャップが身売りの可能性を含む抜本的な再建策の検討に入った。

 すでに米証券大手ゴールドマン・サックスと契約を結び、提案作りを要請した。身売りのほか、高価格帯ブランド「バナナ・リパブリック」などの部門売却も検討対象になるという。

 同紙によると、ギャップの株式時価総額は164億ドル(約1兆9500億円)で、身売りする場合の売却額は180億ドル(約2兆1400億円)超と予想されている。実現すれば、衣料小売り業界で過去最大規模の買収案件になる。

 ギャップはポロシャツなどのカジュアル衣料を中心に、1990年代までに日本を含む世界に店舗展開して急成長した。最近は米国などで販売低迷に苦しんでいる。

(2007年1月10日1時38分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070109ib24.htm

GAPって日本ではユニクロに取って代わられた感があるような。以前は何処の家でも箪笥を探ればトレーナーやパーカーの一枚も出てきてた気がします。
[PR]
by kristenstewartjp | 2007-01-10 07:56 | Other News